弊社は、運送業を営む企業として、環境や安全に配慮しております。
運転はもちろん、荷物の積み降ろしやその他の作業にも細心の注意を払っています。また、社内の情報共有にも配慮し、常に問題点の改善に取り組んでおります。

安全運転のために

エコドライブ・事故防止を徹底しています。

アルコールチェッカー

飲酒運転の撲滅に向け、アルコール検知機の使用を義務化しています。
運転手とアルコール値をデータとして保存し毎日運転手の体調を管理いたします。

安全会議・研修

弊社では、月1回の安全会議を実施。
災害を予測し発生を未然に防ぐことを目的として、
外部研修へ計画的・継続的に取り組んでいます。

安全な作業のために

指差呼称(指さし確認)

荷役事故ゼロ実現のために、定期的に指差呼称(指さし確認)を行っています。
また、実際の荷下ろし時に確認する、タンク及びローリーハッチ内の前尺・後尺確認、及び油種確認、荷下ろし、残油確認等も、毎日の業務の中で怠らないようにしています。

積み荷、荷下ろし時の配慮

荷下ろし中、ローリーの吐出口とホースのジョイント部分から油が漏れる場合があります。しかし、吐出口部分を写真のようにボックスで囲うことで、漏油事故を未然に防ぐことができます。
荷下ろし時には作業が安全に行われているかをチェックします。